【京都】 閉館のホテルの絵画、作家に返却 コロナ禍「散逸防げ」ギャラリー代表が橋渡し  [朝一から閉店までφ★]
スポンサーリンク

1 :朝一から閉店までφ ★:2020/09/02(水) 12:59:20 ID:juGVz/1C9.net
2020年9月2日 10:45

 コロナ禍で閉館した京都市内のホテルからこのほど、客室に展示されていた美術作品約20点が、購入のきっかけを作ったギャラリーを通じて、十数年ぶりに作家に返却された。いったん販売した作品が戻ってくるケースは珍しく、ギャラリーの代表は「同じような事態になったときの参考になれば」と話している。

 ヴォイスギャラリー(京都市下京区)の松尾惠代表(63)は2001〜06年、若手作家が上京区のホテルに2日間滞在して、客室にふさわしい作品を制作する企画を行った。宿泊客に芸術に親しんでもらおうとホテル側から依頼があったといい、作家約60人が参加した。絵画や版画、漆芸などの作品をホテル側が購入し、十数年にわたって客室に展示してきた。

 ところがコロナ禍で経営が悪化した同ホテルから今春、作品をどうするか松尾代表に相談があった。作家の思いが詰まった作品だったことから、松尾代表は制作者に返却することを決めた。同ギャラリーがいったん作品を引き取り、先月15日から6日間展示。京都や大阪で活躍している作家らが訪れ、作品と再会した。

 シルクスクリーンの作品を制作した京都芸術大准教授の八木良太さん(40)は「当時の思い出がよみがえってきた。よく保管されていたと思う」。水彩画を描いたアーティスト薮内美佐子さん(55)は「実物を見るのは久しぶり。懐かしい」と感慨深げ。立体的な絵画作品を制作した美術家丸尾直子さん(46)は「色が変わり、時間の経過を感じさせる。持ち帰ってあらためて向き合いたい」と話していた。

 松尾代表は「廃業などで美術品が散逸するのは大きな損失。展示、返却という方法が、今後のモデルケースになれば」と話している。作品展示の模様は、近日中にインターネット上で公開する。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/351107

12 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:11:00.50 ID:p+DlnKLx0.net

コロナ禍でなくメディア禍だろ

46 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 18:43:03 ID:Lh8vBS7Q0.net

武者小路実篤の家は返された絵で大変なことに

22 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:29:20 ID:unVQ5uT30.net

若い頃のさくひんだな。

58 :不要不急の名無しさん:2020/09/03(木) 18:27:26 ID:ca1wQrfq0.net

京都芸術大学はレベル高い公立のほうじゃなくて、もともとは短大だった瓜大のほうね。

20 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:26:48.21 ID:3jZeb2s10.net

金にならない20点が返却された?

30 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 14:27:21.99 ID:2qlFYw3a0.net

ギャラリーは何の得にもならないのに頑張ったね。
普段の業務に加えてこういう取りまとめの負担は結構大きいと思う。

27 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:40:47 ID:d6jwjc9J0.net

額の裏に御札が

26 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:38:11.31 ID:0duGRw990.net

>>18
もともと売るための「コンビニ弁当」と違って
自分の描きたい衝動が「若い頃の絵」に
残っていたらむしろ嬉しい。
絵画って「売り専門の堕落した人」を除いて
まんま商品という位置付けではない。

26 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:38:11.31 ID:0duGRw990.net

>>18
もともと売るための「コンビニ弁当」と違って
自分の描きたい衝動が「若い頃の絵」に
残っていたらむしろ嬉しい。
絵画って「売り専門の堕落した人」を除いて
まんま商品という位置付けではない。

47 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 19:45:32.70 ID:87+j/K1/0.net

芸術の素養がない者は数字でしか語れない

35 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 15:27:37.77 ID:grXFEhbm0.net

京都芸術大というのはまがい物の方かな

41 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 17:49:15.83 ID:zYiO+Rne0.net

特に負債のない精算だと逆に放置になったりするんかな?
負債があれば債権者がどうにかするだろうし…

28 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 14:17:32 ID:krijNImN0.net

若手作家の色あせた絵画
引き取りに来て貰ってよかったな

59 :不要不急の名無しさん:2020/09/04(金) 03:11:44 ID:QhZEoKnA0.net

上級者になるとAVに映り込んでる絵からホテル特定できるって本当?

42 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 17:51:02 ID:M9Hl3zZt0.net

>>32
学生時代に公民館でバイトしたことあるが、県展の審査員とかやってる絵描きさん
(地元では有名らしい)から「ワシの絵を寄贈してやる」という上から目線の申出がいっぱいあって、
館長や副館長は断るのに苦労してたわ。
本人の申出を断ると今度は議員さんが出てくるのがお決まり。
「タダでくれると言ってるのになんで受け取らないんだ」と恫喝されて渋々受け入れ。
そして、寄贈したことを地元紙に広報しなかった。受け入れセレモニーもなかったとごねまくる。
なんで公民館へ来るかと言えば、ここが最後の砦というか最も下流だから。
最初は県や市の美術館へ寄贈を持ちかけるが、軽くあしらわれる。
相手は美術の専門家なので、理論で打ち負かされて失敗となる。
次に行くのが県庁舎や市庁舎だが、ここには郷土の大作家の作品がすでに飾ってあるので入る余地なし。
その次にいくのが公立病院だが、最近の病院は機能優先のシンプル設計なのでおよびでない。
最後に来るのが公民館というわけで、倉庫には寄贈された絵画がいくつも保管してあって、
定期的に日通さんに頼んで展示替えしてる。
「寄贈してやったのに飾ってない」というクレームもしょっちゅう来る。

5 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:04:18 ID:UozBFKdg0.net

>>4
だよな

50 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 23:22:53.78 ID:4KvH+G9L0.net

美術は心の癒し

39 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 15:39:23 ID:5fADrBcL0.net

卑しい人間が多いスレですね

29 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 14:25:06.49 ID:57SXNd1C0.net

>>21
病気か!w

37 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 15:30:44 ID:T12z2NOe0.net

>>4
まぁぶっちゃけていうと
その若手のなかに大成した人は居なかったと言うことだよな
売り物にしても売る経費以上の金額にならないんだろう

23 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:30:53.78 ID:h3bwTjTw0.net

売れないゴミとの査定で、
お引き取り願いました。

51 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 23:27:44 ID:YDTJXJtW0.net

企画物の半素人の作品ならそら値段なんかつかんだろうしな
売りようもないから廃棄しないなら返すだろう

36 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 15:30:07 ID:ExvH2RBp0.net

フジタがこの絵を「洗った」ら、下から長年行方不明の名画が出てくるんだろ?

21 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:28:39 ID:BrhUsTnN0.net

それは韓国のものではないのか?

33 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 15:23:37 ID:UvW6+S8B0.net

東大の食堂みたいなまねをしなかったのはよかった

10 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:08:31.96 ID:6q1E2+6V0.net

>>4
売って金になるようなものはなかったと
今の価値ならな
未来はわからんが

17 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:15:09.56 ID:Rjm1M1J60.net

ザ・パレスサイドホテルってところみたいだな
余裕あるうちに閉館みたいだから資金にはそんなには困ってないっぽい

45 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 18:24:46.45 ID:bFtMR4pY0.net

京都ならではの婉曲な表現だな

32 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 15:01:42 ID:u63f3ePQ0.net

こういう価値のほとんど無い芸術作品って始末に困るんだよね
公民館に30年前に寄贈された2流画家のでかい絵とか捨てたいんだけど、作者が引き取らないとか
多いよ。
最近は寄贈と言っても期限付きで、作者が引き取るか、公民館が捨てるかの契約が多い

16 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:14:12.07 ID:ZPurBN4M0.net

>>1
京都人相手にタダで受けとるのは駄目だ
返金しないとやばい

56 :不要不急の名無しさん:2020/09/03(木) 03:07:46 ID:p3v1M9++0.net

>>46
どういう事?

2 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:00:35 ID:MJpkY57y0.net

ニダ

11 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:09:03.02 ID:utdFw8GH0.net

>>4
閉館といっても負債が無い場合もあるだろ。

13 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:11:31.84 ID:FG+NZeTr0.net

>>4
「廃業」という単語を正しく使ってるなら債務超過してないので
負債はあっても別に資産で返せるので
作品を返却しても問題ない

「倒産」の方が債務超過してる場合に使う単語

38 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 15:31:56.18 ID:s+fB9M8a0.net

>>30
得にならないということはない。
作家を大事にするギャラリーという評価は長期的に効いてくる強力な資産だろ。

18 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:16:44 ID:l5XiUIMK0.net

売られもせず欲しい人もなく作品が戻ってきた作家は悲しいだろうなぁ

3 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:01:12 ID:NndYD0hB0.net

ただのゴミにしかならなかったのか

34 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 15:24:56 ID:bcADE5+j0.net

>>30
素晴らしいと思う

8 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:07:19.52 ID:3txbGHKI0.net

保管費用の方が高くつくガラクタw

31 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 14:49:10 ID:/gxsAzdV0.net

ドケチ京都なら売り飛ばすのが普通

19 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:22:14.38 ID:zC4RT22P0.net

いや返品だろ、払ったお金も返してもらうわ利子つけて

25 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:36:00.33 ID:ZPurBN4M0.net

>>23
それが現実だけど作者は半金は返さないと危険

48 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 22:00:38 ID:dS2Bcj0M0.net

売った物をタダで返却ってそれ贈与だぞ
税金かかるぞ

4 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:01:19 ID:tlaUuARw0.net

返却って、何?
売却じゃないの?
売って金にすべきでは?
閉店するなら負債返済にすべきだろ

57 :不要不急の名無しさん:2020/09/03(木) 04:51:31 ID:IKzmhK8+0.net

パレスサイドホテルかな?

9 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:08:18.67 ID:wleaD1Li0.net

>>4
たぶん買う人がいない
お金にならない作品だろう

7 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 13:06:01.28 ID:80srmhC90.net

民間企業が所持してる時点で散逸するものと考えた方がいいわ

49 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 23:21:30.97 ID:8DgYnbXe0.net

>>47
芸術才能があっても、数字が出なければ飯が食えない
いい作品を胸に抱いて餓死するの?

54 :不要不急の名無しさん:2020/09/03(木) 02:19:07 ID:ZbTk1fEi0.net

>>49
君に芸術の素養がないのと芸術家の収入は別問題。
君は芸術だけでなく理屈にも弱いのかw

44 :不要不急の名無しさん:2020/09/02(水) 18:04:37.91 ID:M9Hl3zZt0.net

>>42とは逆のパターンだが、とある庁舎(小規模な出先機関)の廊下に
超有名作家の初期作品がホコリまみれで飾られてるのをたまたま見つけた
美術館の職員がびっくらこいて、即座に美術館の収蔵されたというエピソードも
聞いたことがある。
なんでも、元の庁舎では備品台帳にも載ってなかったって。

スポンサーリンク
おすすめの記事